○MIUを学び始めて父親が変わった体験談

次々と借金をする父親に疲れた私はMIUにたどり着きました

どこからともなくお金があるのはギャンブルと、ヤミ金から借りていたんでしょう。

小さいときに車の中で長いこと待たされていたのは、競馬場の場外だったんだと思います。

そのうち、事業を倒産させて仕事をしなくなりました。

私が大学生になると、バイト代にたかりはじめます。

私は自宅まで借金のかたに持って行かれないように、そして
家族を守らなきゃと言う思いで、ひたすら借金を返し続けていたのです。

「本当のじぶん」に気がつくまでは。

MIUで「ココロの持ち方」「日々の実践」を学び、真逆のことをしていたことに気がついた私はおそるおそる自分のココロと行動を変えることを「決めた」のです。

「心配を手放し」「相手を信じ」「自分のココロに尋ね続け」ると、父親に変化が現れます。いつものように私にお金の無心に来たのだと思っていたある日、役所に行き、生活保護の手続きをとってきたと言うのです。「保護を受けるくらいなら、この世に未練はない」と私を脅していたのに、自分で手続きに行くとは、本当に驚きました。

私が泣いてもすがっても、借金を止めなかった父親は、私がココロの進化を実践することによって「変わった」のです。

私の様に「じぶんが働けば」「他の家族のために」と想いながら毎日がんばっていらっしゃる方もたくさんいらっしゃると思います。

MIUで学んだココロの進化を実践すると、「現実創造」が始まります。

長い間苦しめられた家族が変わることで自分の内側からの「幸せ」を思い出せた私のような体験は、私以外の皆様にも必ず起こることだと、お伝えしたくて投稿させていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA